WiMAX比較オールナビ

W06とWX05の比較一覧

HOME > W06とWX05の違いを比較

W06とWX05の比較一覧


W06 WX05

W06画像

WX05画像

最大速度(下り)
1.2Gbps
HS時
558Mbps
758Mbps
HS時
440Mbps
WiMAX2+
WiMAX2+
au 4G LTE
au 4G LTE
Bluetooth
×
Bluetooth
通信時間ハイスピード
7時間10分
ハイパーモード
8時間6分
ハイパフォーマンス
通信時間ノーマル
約9時間
ノーマル
11時間30分
ノーマル
連続待受
800時間
連続待受
700時間
通信技術
4×4MIMO
+CA
通信技術
4×4MIMO
+CA
Wi-Fi規格
IEEE
802.11ac/11n/
11a(5GHz帯)、
11n/11g/
11b(2.4GHz帯)
Wi-Fi規格
IEEE
802.11ac/11n/
11a(5GHz帯)、
11n/11g/
11b(2.4GHz帯)
外形寸法
W128
H61
D11.9mm
外形寸法
W111
H62
D13.3mm
質量
約125g
質量
約128g
発売時期
2019年1月
発売時期
2018年11月
メーカー
HUAWEI
メーカー
NEC

目次
レ点W06,WX05の比較
レ点W06,WX05の特徴と違い
レ点NVNO別対応機種
レ点W06,WX05のおすすめは?
レ点W06,WX05の評判
レ点W06,WX05比較のまとめ


W06とWX05の特徴と違い



W06の特徴


W05,WX05より格段に速度向上
・バッテリーの持ちがWX05にやや劣る
・契約は3年
・4×4MIMO+CAで最大速度(下り)1.2Gbps
・高性能アンテナで繋がりやすさが向上
・au4G LTE使用が可能
・クレードルはなし


WX05の特徴


従来端末よりハイパワーで通信品質が向上
・契約は3年
・4×4MIMO+CAで最大速度(下り)758Mbps
・au4G LTE使用が可能
・クレードルあり


Speed Wi-Fi NEXTまとめ


W06とWX05の最大の違いは速度と、バッテリー、アンテナ性能の違いになります。

利点を軸にすると
バッテリー持ちが良いのがWX05
速度が速いのがW06
電波を拾いやすいのがW06
となります。


又、au 4G LTEはギガ放題契約でも総使用量7GBで速度制限の対象になります。

W06,WX05は4×4MIMOでLTEを使わなくても高速通信が可能ですし、LTEの選択は要検討となります。



WiMAX MVNO別対応機種


MVNO クレードル /
充電器
対応機種

とくとくBB
GMOとくとくBB
WiMax詳 細


W06はクレードルなし
代金込
※キャッシュバックプランにて
USB付
ACアダプタ別売
W06
WX05
W05
L02
01

FUJI WiFiロゴ80
FUJI WiFi詳細

別売
USB付
ACアダプタ別売
W05
W04

ソネット so-net
ソネットWiMax詳 細


W06はクレードルなし
代金別
USB付
ACアダプタ別売
W06
WX05
L02
01

ビッグローブ
BIGLOBE WiMAX詳 細


W06はクレードルなし
代金別
USB付
ACアダプタ別売
W06
WX05
L02

アットニフティ
ニフティWiMAX詳 細


W06はクレードルなし
代金別
USB付
ACアダプタ別売
W06
WX05
L02
01

ブロードワイマックス
ブロードWiMAX詳細


W06はクレードルなし
代金別
USB付
ACアダプタ別売
W06
WX05
L02

Tikitikiインターネット
ティキティキWiMAX詳細


代金込
USB付
ACアダプタ別売
WX05

UQ WiMAX
UQ WiMAX詳細


W06はクレードルなし
代金別
USB付
ACアダプタ別売
W06
WX05
W05
L02
01



クレードルについて


W06はクレードル機能がなしになりました。

印は「セットで取り扱い中」になります。


WX05クレードルセット




WX05クレードルで出来る事

・360℃均等に放射するWウイングアンテナとTX Beam Formingと組合せて対応端末に向けて集中的に電波を送信するので、Wi-Fi通信の実効速度が約30%改善!
・置く事(端子が接続)で充電が可能になります。
・光などの固定回線をLANで接続しルーター経由でWi-Fiを飛ばせます。
・無線非対応の端末(PCなど)にもLANを接続することでインターネットの利用が可能になります。




W05クレードルセット


W05クレードルで出来る事

・置く事(端子が接続)で充電が可能になります
・光などの固定回線をLANで接続しルーター経由でWi-Fiを飛ばせます。
・無線非対応の端末(PCなど)にLANを接続することでインターネットの利用が可能になります。
・クレードル設置時に自動でハイパフォーマンスモードに切り替わります



充電について


基本的にルーターの充電は付属USBケーブルで出来ます。
WX05,W05のUSBはType-Cのケーブルになります。

ほかACアダプター(別売)で充電する方法と、置き型のクレードルに接続して充電する方法があります。
見た目を気にするかたならクレードルがおすすめですが、通常別売りになります。





W06,WX05どちらがおすすめ?



おすすめの機種は?


W06,WX05の違いは前述の通りです。
おすすめは、どちらというよりも、「速度」か「接続時間」か、「繋がりやすさ」など違いがある為、どこを重視するかで選択することになると思います。

又、W06にはクレードルがありません。
WiFiかUSB接続になるので、クレードルで有線LAN接続を検討しているかたはWX05を選択することになります。



W06,WX05の評判



Twitter上の評判は?


W06はやはりスピードに関して好評のようです。
ただ、格安SIMで体感している方はご存知だと思いますが、10Mbps以上の速度が出ている状態では、W06とWX05の測定値の差は気にするほどの差ではないと思います。


WiMAXの歴代端末の比較は以下で掲載していますので気になる方は覗いてみてください。

WX05とW05を比較で検討する
W05とW04を比較で検討する
W04,WX03,W03を比較で検討する



W06,WX05比較のまとめ




比較のまとめ


・外で使うのがメインならW06
・室内使いがメインなら、WX05
・”スピードを重視する””繋がりやすさ”重視ならW06






検 索




カテゴリー

ワイマックスの構造/基礎知識ほかプロバイダー比較/ランキングまで全てをご紹介



MVNO人気上位

MVNOリスト

ガイダンス

ページのトップへ戻る