WiMAX比較オールナビ

HOME WiMAX関連用語集>WiMAX2+とは モバイル関連用語集

WiMAX2+とは



WiMAX2+とは

WiMAX2+(ワイマックスツー又はワイマックスツープラス)は、UQコミュニケーションズが展開する現行WiMAXの次世代規格です。


WiMAX2+の特徴

・超高速大容量通信。光ファイバーを凌駕するスピード。
・伝送遅延の更なる短縮。
・高速モビリティ機能の拡大。時速350Km。
・現行WiMAX端末も引き続き利用可能。
・TD-LTE方式との互換性確保


WiMAX2+比較表

規格 世代 開始 キャリア スピード 人口カバー率
WiMAX 4G(3.9G) 2009/02 データ通信特化 下り
64Mbps
94%
WiMAX2+ 4G 2013/未 データ通信特化 下り
160Mbps
同上予定
LTE 4G(3.9G) 2011 携帯各社 下り
75Mbps
拡充中


WiMAX2+開始時期

現在、検討研究段階で都市一部で実験段階。2013年後半を予定としています。


ポイント 11/01よりMVNOであるbiglobeよりWiMAX2+(ワイマックスツープラス)のサービス提供が開始されました。


ポイント GMOとくとくBBよりWiMAX2+(ワイマックスツープラス)のサービス提供が開始されました。




  •  WiMAX関連用語集
├ あ・か行 MVNOとは LTEとは AXGPとは 固定IPアドレスとは
├ さ・た行 テザリングとは タブレット端末とは
├ な・は行 ポケットWi-Fiとは 5G(ファイブ・ジー)とは
├ ま・や行
└ ら・わ行 WiMAX2




検索ボックス




カテゴリー


BIGLOBE
ラクーポンWiMAX
3WiMAX
とくとくBB
PEPABO(ペパボ)
So-net(ソネット)
@nifty(ニフティ)
TiKiTiKi(ティキティキ)
BroadWiMAX
DTI
グリーンWiMAX
UQ WiMAX

ワイマックスの構造/基礎知識ほかプロバイダー比較/ランキングまで全てをご紹介



ガイダンス