WiMAX比較オールナビ

HOME WiMAX関連用語集>民泊Wi-Fiとは モバイル関連用語集

民泊Wi-Fiとは



[ 目次 ]
民泊Wi-Fiとは
民泊Wi-Fiのメリット
民泊Wi-Fiのデメリット
民泊Wi-Fiの個人利用
民泊Wi-Fiのまとめ



民泊Wi-Fiとは


民泊(Airbnb)は一般の方が旅行者に住宅の一室や別宅、マンションの空き部屋などを有料で提供し宿泊してもらう事です。

民泊Wi-Fi(みんぱくワイファイ)は民泊ゲストの要望から生まれたモバイルWi-Fiの総称です。


日本の公共スペースでのWi-Fiは海外に比べて少ないという事情から、不満の一因となっていました。


そのWi-Fi事情を改善する事が、ゲストの獲得や予約率を高めるために重要なツールとなっています。

そこで民泊事業社と通信会社が開発したのが民泊Wi-Fi(みんぱくワイファイ)です。


民泊Wi-FiはモバイルWi-Fiルーターを利用した通信方式で、主にLTE系とWiMAX系の2つに分けられます。

LTEとは
WiMAX2+とは
LTEとWiMAXの違い比較


民泊Wi-Fiはこれらのモバイルルーターをゲストが個別に契約・設定等することなく使えるように提供しているサービスです。

民泊ワイファイの図式


ゲストは民泊Wi-Fiを利用し、出先で自由なWi-Fi環境を手にする事ができるようになります。




民泊Wi-Fiのメリット


1.契約期間に縛りがなく違約金はありません

2.初期費用もありません(一部のぞく)

3.端末はレンタルなので古い端末が残ったりしませんし、その分料金は安くなっています

4.月間の通信量制限がありません

5.民泊運営者以外の一般の方も利用できます





民泊Wi-Fiのデメリット


デメリットは過去にあった事例ですが、現在は全てクリア(赤表示)になっています。

1.ゲストに貸し出した機器が紛失
補償パックでの申込が大半

2.大手ではないところが多くサポートが不安
WEB上で確認可且つ、WiMAX系及びLTE系の回線は大手

3.利用できる端末が不明
契約前後に希望を伝える

4.月間通信制限は設けてないのですが短期間の制限がある為、前ユーザーが大容量通信を行うと一時的に制限が掛かる
(代替機を有償で対応)




民泊Wi-Fiの個人利用


民泊Wi-Fiは個人でも利用できます。
WiMAXなどは通常2年〜3年縛りで端末代を月間料金に振り分けているのですが、民泊Wi-Fiはレンタルになるのでその分安く設定されています。

長期利用を検討中なら大手MVNOと契約するほうが安心を買えますが、短期で利用するなら検討する価値が十二分にあります。




民泊Wi-Fiのまとめ


現在では民泊Wi-Fiのメリットを享受しつつデメリットをカバーしたサービスがいくつかの事業者によって提供されています。

民泊Wi-Fiの提供、又は個人での利用を検討中の方は以下を参考に検討されてみてください。


民泊Wi-Fiのおすすめは?比較でご案内




  •  WiMAX関連用語集
├ あ・か行 MVNOとは LTEとは AXGPとは 固定IPアドレスとは
├ さ・た行 テザリングとは タブレット端末とは
├ な・は行 ポケットWi-Fiとは 5G(ファイブ・ジー)とは
├ ま・や行 民泊Wi-Fiとは
└ ら・わ行 WiMAX2




検索ボックス




カテゴリー


とくとくBB
BIGLOBE
FUJI WiFi
famifi(ファミファイ)
SPACE Wi-Fi(民泊)
3WiMAX
カシモWiMAX
So-net(ソネット)
@nifty(ニフティ)
TiKiTiKi(ティキティキ)
BroadWiMAX
DTI
グリーンWiMAX
ラクーポンWiMAX
PEPABO(ペパボ)
UQ WiMAX

ワイマックスの構造/基礎知識ほかプロバイダー比較/ランキングまで全てをご紹介



ガイダンス