WiMAXとは<概略図と詳細>



WiMAXとは

人口希薄地帯や、物理的にブロードバンド利用が困難な地域で、ワイヤレスブロードバンドを実現するシステムです。

Worldwide Interoperability for Microwave Accessの頭文字を取った略語で、WiMAX(ワイマックス)と読みます。

似て非なるものにWi-Fiがありますが、違いは以下になります。


Wi-Fi(ワイファイ)

無線LAN対応機器を使いネットワークとつなぐ通信方法


WiMAX(ワイマックス)

モバイルデータ通信の3G回線(いままでの音声通話/データ通信)よりも高速で日本ではUQ WiMAXが提供しています。
定義上は3.9G(4Gとも呼ばれてます)

高速ブロードバンド通信規格で比較対象としてよく上げられるものにLTEがあります。


WiMAXとLTE概略図


モバイル通信は90年代に2G(2nd Generation以下略)2000年代に3Gときて、現在の流れが4Gとなってます。

WiMAXとLTEは厳密には3.9Gですが、2010/12に国際電気通信連合がLTEに対して4Gと称する事を認可した為、一般的に4Gとされています。

WiMAXとLTEの違い・比較はこちらにて


WiMAXを利用するには

WiMAXに対応したプロバイダーとの契約が必要になります。

対応プロバイダーはこちらにて




WiMAX対応プロバイダーMVNOの一覧



ビッグローブ
BIGLOBE
ソネット so-net
So-net
アットニフティ
@nifty
Toppa!
Toppa!
Tikitikiインターネット
TiKiTiKi
とくとくBB
とくとくBB
ペパボwimaxロゴ
ペパボWiMAX
UQ WiMAX
UQ WiMAX
ブロードワイマックス
Broadwimax
DTI(ドリームトレインインターネット)logo
DTI
ラクーポンwimax
ラクーポン
3WiMAXロゴ
3WiMAX



検索ボックス




カテゴリー


BIGLOBE
ラクーポンWiMAX
3WiMAX
とくとくBB
PEPABO(ペパボ)
So-net(ソネット)
@nifty(ニフティ)
TiKiTiKi(ティキティキ)
BroadWiMAX
DTI
グリーンWiMAX
UQ WiMAX

ワイマックスの構造/基礎知識ほかプロバイダー比較/ランキングまで全てをご紹介



ガイダンス