WiMAX比較オールナビ

HOME > ISP系MVNOと民泊Wi-Fiを比較

ISP系MVNOと民泊Wi-Fiの比較



WiMAXは大まかにISP(インターネットサービスプロバイダ)系のMVNOとWiMAX専門のMVNO、さらに民泊Wi-Fiに分けられます。


WiMAXの大まかな分類


もっと大きい括りになると民泊Wi-FiもMVNOになるのですが簡単な図では上記になります。


[ 目次 ]
レ点民泊Wi-Fiと他MVNOの違い比較
レ点こんな方におすすめ
 ・民泊Wi-Fiはこんな方におすすめ
 ・ISP系MVNOはこんな方におすすめ
レ点比較違いのまとめ




民泊WiFiと他MVNOの違い比較


MVNO ISP系 専門 民泊wifi
民泊利用 --- ---
一般利用
ギガ放題
月額概算
3千円前後 3千円前後 3千円前後
キャリア指定
WiMAX機種 最新端末 最新端末 在庫状況による
WiMAX機能 MNO準拠 MNO準拠 MNO準拠
WiMAX
通信制限
月間無制限
3日間/10GB
月間無制限
3日間/10GB
月間無制限
3日間/10GB
契約事務手数料 2〜3千円 2〜3千円 0〜3千円
解約手数料 有り 有り 無し
端末代金 0円 0円 0円
端末保証
契約期間縛り 2〜3年 2〜3年 無し
MVNO例 GMOとくとくBB カシモWiMAX SPACE WiFi


表中にあるWiMAXの「MNO」はUQとKDDIになります。
「ISP」はインターネットのプロバイダで「専門」はWiMAX専門の業者になります。


民泊と他のMVNOの違い



民泊と他の違いは以下になります。


民泊WiFiでは端末とキャリアの指定ができません。
ただし、エリアにより使えない所もある為、申込の際にその旨を伝えて相談という形で問い合わせに対応してくれるようです。
結果「希望に沿う機種になる」事もあるので申込の際は必ず問い合わせましょう。


民泊WiFiは違約金、解約手数料はかかりません(一部のぞく)
契約期間の縛りがない為、違約金は発生しません。
ただし、機器はレンタルになるので返送の際の送料は自己負担となります。
とはいえ、使わない端末の処理に困るくらいならレンタルもアリですね。
返却の際の注意点が一つあります。
返却時は梱包や説明書等も必要になるので到着時に必ずそのままの状態で保管しておきましょう。


民泊WiFiはauスマートバリューが対象外になります。
民泊WiFiはレンタルする形になる為、auの割引が対象外になってしまいます。
auユーザーの方はISP系を再検討する余地ありです。
auユーザー以外の方には無関係の話となります。



以上が違いになります。
これらを踏まえるとそれぞれ以下のような方におすすめとなります↓



こんなかたにオススメ



民泊Wi-Fiはこんな方におすすめ



短期での契約を検討中の方
民泊運営の方はもちろんですが、一般の方で取り急ぎモバイルWiFiルーターを必要としている方におすすめです。
月額の料金的には、ISP系と変わらない程度なので、使えるならそのまま長期利用もありとなります。

縛りがないので好きな時に始められて好きな時に止められる気軽さが強みとなります。




ISP系はこんな方におすすめ



「お得&安心」で長期利用したい方
対してISP系のMVNOは長期利用向けです。
民泊Wi-Fiが出た当初は価格競争で圧されてた感があったのですが、現在では過当競争も落ち着き適正価格になっています。
どちらを選択しても同程度の価格帯となる為、
WiMAXのサービス開始時以前から通信に対して実績のあるISP系なら「お得」と「安心」を同時に買いたいという方に最適なサービスとなります。



違い比較のまとめ



民泊Wi-Fiにしても他のMVNOにしても窓口が違うだけなので、以前は各社とも安さを前面に出し競争が行われていました。

参照
WiMAX最安の比較で検討する

現在もそれはそれで利用者利点があるのですが、以前ほど価格差はなくなってきています。


安さといえば、、
当サイトが6年以上運営している中でずっと最安を維持していた「ラクーポンWiMAX」が2度目の身売りとなっています。


安い=利幅確保が難しい=質の低下
に直結する為、業界全体で適正価格へ移行する流れになってきているのかと想定しています。


又、MVNOの評判なども通信インフラの場合は「何かあった時のほうが声が大きくなる」為、評判の声が聞こえない状況のほうが、利用者には良い状況となります。

実際、WiMAXの場合は利用者とMVNOの接点が「契約時」「利用中の問い合わせ」「解約時」程度になります。(回線は共通の為)

その時の対応が「良い」「悪い」というような声がMVNOの評判という形でネット上に広がってしまいます。(逆に業者の方は気の使いどころです)

なにが言いたいのかといいますと、
一部の評判やお茶代程度の価格差に惑わされずにあなたの目的に沿ったMVNOを選びましょう。そうする事が質の高いサービスを享受することに繋がります。
という事です。
3〜4行で済む話なのですが、主旨を受け取って頂きたい一心で長文となってしまいました。


ここまでのお読み頂きありがとうございました。
受け取っていただいた情報があなたにとって良いサービスの契約と結びつきますように。



> HOMEへ戻る



検索ボックス




カテゴリー


とくとくBB
BIGLOBE
FUJI WiFi
famifi(ファミファイ)
SPACE Wi-Fi(民泊)
3WiMAX
カシモWiMAX
So-net(ソネット)
@nifty(ニフティ)
TiKiTiKi(ティキティキ)
BroadWiMAX
DTI
グリーンWiMAX
ラクーポンWiMAX
PEPABO(ペパボ)
UQ WiMAX

ワイマックスの構造/基礎知識ほかプロバイダー比較/ランキングまで全てをご紹介



ガイダンス