WiMAX比較オールナビ

HOME > hi-ho(ハイホー)WiMAXの評判と申込・ご案内

hi-ho(ハイホー)WiMAXのご案内


プロバイダ 特 典 申 込
hi-ho wimaxロゴ 最短3ヶ月利用で20000円キャッシュバック
2年契約で最新端末が手に入ります!
お申込

hi-ho(ハイホー)WiMAXのキャプチャー hi-ho WiMAX 概要

・WiMAX2+回線
・高速利用(月間無制限&10G/3日制限)
・配線工事不要
2年縛りで最新端末取得

  <申込方法>
ポイント 公式サイトにて


[運営]

株式会社ハイホー
hi-ho Inc.

〔本社〕
東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム
〔大阪〕
大阪府大阪市中央区北浜4-7-28 住友ビルディング第2号館

[設立]

2007年6月1日
お申込から開始までの流れ 申込から開始までの流れ

@お申込


A確認の電話が入ります


Bお支払い情報の確認後2日〜一週間程度で端末の発送


C数日後、端末が届きましたら、すぐに利用開始できます。

 エリアの確認・お申込




hi-ho WiMAXのメリット・デメリット



hi-ho(ハイホー)はインターネット黎明期から存在しているISPで発祥は旧松下電器産業(パナソニック)
2007年には大手ISPのIIJが全株式を取得し子会社となり、現在に至っています。
今現在も変らず優良な通信事業を展開しています。

主に法人向けサービスと思われがちですが、個人向けのサービスも充実した内容となっており今回再掲載となりました。

以下にメリットとデメリットを掲載していますのであなたのご要望にマッチしているかを参照してみてください。


hi-ho WiMAXのメリット


申込から3ヶ月利用後に20000円のキャッシュバックがあります。
忘れがちなキャッシュバックまでの期間が短いので確実に受け取れます。


契約期間の総額を月額に換算すると3120円となり、ほぼ最安クラスになります。
お得だけでなく、大手ISPなので安心で安定した通信を安く使える優良サービスとなります。




hi-ho WiMAXのデメリット


hi-hoに関しては、特に目立ったデメリットはありません。
あえて挙げるとすれば、auスマートバリューmineが対象外という点ですが、auユーザー以外のかたには関係ないサービスです。

ほか留意点は、期間内に解約してしまうと違約金が発生する事と初期契約解除の際には費用が発生するといった通常の契約どおりの点になります。






hi-ho WiMAXの端末は?



hi-hoの端末は、WiMAXの最新端末になります。

W05画像

W05


下り最大758Mbps
最大10台まで接続可能



接続設定もカンタン


スマホをルーターにかざすだけで完了します。 SSID・PWの入力は必要ありません。


LTEオプションについて


ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+とau 4G LTEの利用モード)に切り替えることでLTEオプションが利用できます。
利用した月に別途費用(月額1000円)がかかり、翌月に請求となります。




hi-ho(ハイホー)の評判



hi-hoの評判


近年続いていた格安SIMの台頭でWiMAXの話題は押し出されて控えめだったのですが、実際に利用する側からすると通信量や速度の利点が大きいWiMAXは依然として重宝される通信サービスとなっています。

hi-hoは大手に属しているのですが、主に法人向けサービスだったので個人での利用者の意見はなかなか目に止まりません。
相対して、批判的な評判も皆無です。
問題なく、安心して使えるサービスを提供しているといえます。



hi-ho WiMAXのまとめ


WiMAXの場合、回線品質は他社と同じになるので、価格面や、割引サービスなどが他社との違いになります。

hi-ho(ハイホー)は、価格やキャッシュバックなど最安のWiMAXと比較しても遜色ない優良サービスとなっています。


最安比で月額数十円程度の差額なら、安心を買いたいというかたにオススメの選択肢になります。


エリアの確認・お申込



検索ボックス




カテゴリー


hi-ho(ハイホー)
TiKiTiKi(ティキティキ)
BroadWiMAX
DTI
グリーンWiMAX
ラクーポンWiMAX
PEPABO(ペパボ)
UQ WiMAX

ワイマックスの構造/基礎知識ほかプロバイダー比較/ランキングまで全てをご紹介



ガイダンス